株式會社アリガ
HOME > 事業案內 > CO2削減ポテンシャル診斷推進事業

事業案內

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診斷推進事業)

㈱アリガは「平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(CO2削減ポテンシャル診斷推進事業)」
に係る診斷機関
採択されました。

① CO2削減ポテンシャル診斷事業とは

診斷機関が、エネルギー計測、有効な設備導入の具體的な対策や運用改善の提案、対策実施に係るコストやCO2削減効果の試算等を実施します。診斷事業の実施を支援することで、設備機器の効率的な運用や低炭素機器の普及の促進、CO2排出量の削減を目的としています。
補助金上限額:90~110萬円(計測有)

② 低炭素機器導入事業とは

CO2削減ポテンシャル診斷の結果に基づいた低炭素機器導入や既存設備(機器)の改修を行うことにより、事業所における二酸化炭素の年間排出量の削減を目的としています。
補助金上限額:2,000萬円

詳細は「一般社団法人低炭素エネルギー技術事業組合」(LCEP)のホームページをご覧ください。

CO2削減ポテンシャル診斷推進事業の流れ

CO2削減ポテンシャル診斷推進事業の流れ

 

CO2削減ポテンシャル診斷推進事業のスケジュール

CO2削減ポテンシャル診斷推進事業のスケジュール

 

CO2削減ポテンシャル診斷推進事業に関するお問い合わせ お問い合わせフォーム
ページ先頭へ
欧美黄色A级视频_用力 粗大 啊 水 揉捏 湿透_直播_黄色网站免费三级_AV人妻区